散歩

実は ひじき は、最近まで散歩が大嫌いな犬でした。きっと散歩デビューから最近まで外が暑すぎて、散歩自体が彼にとっては嫌な思い出となっていたのでしょう。今でも散歩に行く前にハーネスとリーシュを着ける準備し始めると、クンクン、クンクン、まるで「お母様、嫌なんです。それだけはご勘弁を・・・(涙)」と、ドラマティックなお涙頂だいシーンのように泣き始めます。

でも最近は、泣いても無理やり外に連れ出すと、嬉しそうに、まるでスキップを踏んでいるみたいに走り出します。

a0225827_9385454.jpg


良かった、良かった。 ひじき、これからも毎日行こうね。
[PR]
# by timewillcome | 2011-09-16 09:45 | 今日の ひじき

家族との出会い

私は現在アメリカに住んでいます。
渡米して早17年。 17年と言うのは、一言では語りつくせないほど、色々な事がありました。この5、6年の間であらゆるストレスがたまってしまったようで、昨年ぐらいから何とも言えない、ダウンした精神状況に。もしや「うつ病」か、ホルモンのバランスに関係してるのか? 不安になった私はドクターに相談。

うつ病の一種かも知れないとの事でした。そこで色々質問されました。何が趣味で、何をしている時が楽しくて、ほしいものは何か?とか、色々聞かれました。思い当たるものを次々と挙げて行きました。その中に「犬」がありました。

私は物心ついた時から渡米するまでずっと犬がいる生活をしていました。アメリカに来てからは引越しを繰り返していましたし、一人暮らしで仕事をしていますので、犬を飼う事は無理だと思って諦めていました。でも、ドクターに「犬が好きなら飼う事もいいと思いますよ。」と言われ…その一言が耳から離れなくなり、気づけばネットで犬をサーチしていました。そして、「この子だっ!」と運命を感じた我が子に出会ったのです。とうとう渡米17年目にして長年の夢だった「犬との生活」を始めたのです。

一緒に旅行する際は飛行機にも乗れるようにと思って、小さいチワワを選びました。その小さな私の新しい家族は「ひじき(男の子)」と申します。彼は私の人生に欠かせない大切な家族となりました。人生の大半を占める存在の彼がほぼメインのブログになると思いますので、彼共々宜しくお願いします。
a0225827_12464885.jpg
[PR]
# by timewillcome | 2011-09-12 12:47 | ごあいさつ