手作りにて

クリスマスまであと少しですね~。ただ家族で集まって、プレゼント開けて、食事して・・・って言うだけの事なのに、なんでこうも忙しく、慌しくなるのでしょうか? 

私は毎年ワシントンDCの友人のお宅で過ごしていたのですが、今年は父の家で過ごし、その間にDCの友人が私の家に遊びに来ると言う逆パターンを予定しています。しかも従妹の結婚式もありまして、どうやらバタバタのホリデーとなりそうです。

a0225827_625253.jpg

*写真一番右が若い頃の私のおばあちゃんです。空軍で働いていたある年のクリスマスの一枚。
髪型が・・・・・時代を感じますね(笑)

本日はバタバタが始まる前の「のんびりDAY」をエンジョイしております。
叔母(キム)がツリーを飾らないと言うので、気分だけでも・・・と思いカラフルツリーを手作りして飾りました。

a0225827_5543795.jpg


分かりますか?硬い紙で出来ています。キャンドル立て?のサンタも、私が唯一持っているサンタなので、ストーレージに行って探しまくってやっと見つける事ができました(汗)

そして、サンクスギビング前に叩き割ったピーカンがまだまだあまっているのでカップケーキに混ぜ込んで焼きました。

a0225827_6019100.jpg


このカップケーキに刺さっているトッパーピックスも実は手作りです。硬い紙がまだあまっているのでw

今年はクリスマスギフトを一切買っていません。弟と妹には現金を(お金がいいと言うので)。父とステップマザーにはマッサージを(何を隠そう、私はサンディエゴのセラピスト学校卒業者)。荷物がなくて楽ですわ~ww

本日の ひじき

私の腕の中でお昼寝をしていました。**またもや目やに付き(爆)

a0225827_6401347.jpg


こんな体勢でも寝れるなんてまだ子供だわね。それにしても食べちゃいたいぐらいかわいぃわ~。

a0225827_6455891.jpg


あっっΣ(;゜□゜)、いえ、独り言です。たっ、食べませんよ、モチロン。なので安心して寝てくださいw

皆様、Have a Happy Holiday~♪
[PR]
by timewillcome | 2011-12-24 07:07 | 手作りアイテム

HOT なお色気で・・・

良くワンちゃんブログに出てくるワンちゃん達の入浴ショット。大体のワンちゃんが迷惑そうな表情してて、それがすごくかわいぃので、次に ひじき がシャンプーする時は忘れずに写真を撮ろうと思い、心の準備が出来ていたのですが、1ヶ月以上シャンプーするの忘れていました(笑) 

本日やっと私がやる気になったので、忘れない内にカメラの用意。

嫌がる表情ファンの皆様 (そんな人います?)、お待たせ致しましたww ひじき が嫌がって"困ったチャン"になってる表情です↓

a0225827_11543472.jpg


石鹸の泡につつまれ、さらに迷惑そう( ̄m ̄)プッ ←喜ぶドSな母ww

a0225827_11583575.jpg


HOTな入浴シーンとして、水戸黄門の由美かおるさん風を予定していましたが、結局あの色気は出ませんでした(笑)

さて、本日の石鹸は「Harbal Fudge」を使用。私の作る石鹸の中で一番いい香りがします。メインにパチュリ、シダーウッド、サイプレス等を入れて香り付けをしています。

a0225827_1283879.jpg


これで洗うとしばらく ひじき からいい香りがします(人u _u) 

石鹸を洗い流したあとは、お湯にホホバオイルを数滴たらしたもので体をすすぎます。ひじき の場合は毛が短いのでそれで終了です。私も石鹸シャンプーしてエコ(エコロジカル&エコノミカル)な生活をしているんですよ~。

しかし、作り置きの石鹸溜まっちゃったな~。クリスマスで少し配りましょう!

a0225827_12134552.jpg

[PR]
by timewillcome | 2011-12-16 12:31 | 今日の ひじき

フレンチグレインサック

以前アンティーク(実際は100年も経っていないのでヴィンテージ)のフィードサックをクッションにトランスフォームしたものをご紹介させて頂きましたが、今日は、先月行った移動型アンティークショーで買ったフレンチグレインサックをご紹介させて頂きます。

a0225827_8115671.jpg



赤いラインが入っているこのフレンチグレインサックは、フィードサックより古い年代のもので、バーラップと言うしっかり生地で出来ているので、大切に使用すれば、私がおばあちゃんになっても使える一生もの。私はキングサイズのPillow(枕)を買って詰めましたが、それよりもまだ大きいです。古いものなのに、今のモダンな時代にも馴染んで、パッとしなかった私のベッディングに品を与えてくれた感じです。↓ ビフォー(左)アフター(右)


a0225827_8183548.jpg


グレインを実際に入れて商売をしていた時代(30年代)は、今よりももっとザラザラした肌触りだったようなのですが、何度か洗って行くうちに柔らかく、気持ちの良い肌触りに変化を遂げて行ったので、Body Pillowとしても問題はありません。

a0225827_8275177.jpg


ショップオーナーのコレクションが見事!このビジネスを25年やっているそうです。

a0225827_834193.jpg


最近ではこのバーラップ生地を使って色々なものにトランスフォームするのが流行っています。コレはこのアンティークショーで売られていた椅子。椅子自体はアンティークで、もともと付いていた生地を新調バーラップに張替えて売っていました。

a0225827_8384653.jpg


(人u_u)ウットリ 今夜からロマンティックな気分で眠れそうだわ~♪ ねぇ、ひじき ちゃん?

a0225827_849150.jpg


はい、スミマセン(汗) ・・・毎度テンションの温度が違う親子です(笑)
[PR]
by timewillcome | 2011-12-11 08:59 | アンティーク

今年の秋は「紅葉」の色がとてもキレイだったジョージア州。
叔母(キム)の庭にも色付きの葉がいくつかあり、それはそれでキレイでした(人u_u)ウットリ

a0225827_11185684.jpg


ですが、今年の秋は、私にとって「枯葉そうじ」の方に時間をかけ、
紅葉どころの騒ぎでは無いまま終わったような気がします。

a0225827_11214386.jpg


まだ引き続き枯葉は振りそそいでおりますが、我ながら慣れない枯葉掃除を結構頑張ったな~と思います。

ちなみに↓は父の家の裏。果てしなく続く枯葉の海。ひじき が埋もれています(笑)
叔母(キム)の家がこんなんではなくて良かったです。

a0225827_1126370.jpg



ひじき にとって初めての美しい秋!ひじき、キレイだったでしょう?ご感想は? 






a0225827_11422338.jpg



・・・はい、失礼致しました(汗)
[PR]
by timewillcome | 2011-12-10 11:53 | 今日の ひじき

不気味なレディース

週末お出かけ前の出来事・・・・


名前を呼んでも来ないので、ひじき の元へ行って見ると・・・・

a0225827_11133252.jpg


ソファーの上から耳をピーンと立てて何やらジーッと一点を見ています・・・・


・・・・やっぱり?母も気にはなっていましたよ。


それは、玄関横に飾ってある亡きおばあちゃんのお気に入りのアンティークパペットが2体。
それがとても不気味なんです。

a0225827_11202430.jpg

不気味パペット1号

こう言うの、好きな人に言わせると「ブサかわいぃ」って言うんですかね、確か?

そしてもう一体↓

a0225827_11294327.jpg

不気味パペット2号

わ~、何だかベールの上からでも怖くて意地悪そうな感じがガンガンに伝わって来るわ~(汗) 
1号が2号にいじめられているって言うストーリーかしら?



2号のベールをそっとめくって見ると・・・・・・・・・・Σ(・д・`ノノヒ~ッ




a0225827_11504199.jpg



想像を遥かに超える恐ろしさ! お・男の方なんでございましょうか?お口の周りの大粒はヒゲですか?

あーっ、自分の好奇心を恨むしかなかった母でした。

そして ひじき を見ると、

a0225827_1223499.jpg



まるで 「だからやめときゃ良かったのに」・・・・と言われている感じでした(笑)
ひじき ちゃん、今日はもっと怖いドクターに行く日ですよ。準備はよろしいですか?( ̄m ̄)プッ
[PR]
by timewillcome | 2011-12-06 12:08 | 今日の ひじき

前回、サンクスギビングディナーで紹介した「マーサ・スチュアート」のデザートのレシピを日本語にして書きますので、興味のある方は作ってみて下さい。

a0225827_67875.jpg


マーサ・スチュアート雑誌「Living」11月号より ”クランベリーのクラフォーリ”6人前

準備するもの:

・溶かしたバター(無塩)/ 1 大 スプーン 
・グラニュー糖/ 半カップ + 2 大 スプーン
・塩 / 親指と人差し指で一つまみ
・小麦粉/ 1/4カップ + 2 大 スプーン
・卵 / 2 個
・生クリーム / 3/4カップ
・牛乳 / 3/4カップ  (私は豆乳を代わりに使用)
・オレンジ皮のゼスト(オレンジの皮を細かく削ったもの) / 2 大 スプーン
 (私はシュレッダーがなかったので超みじん切りにしました)
・クランベリー / 1と1/2カップ 
 (クランベリーの代わりにスライスのオレンジや、フィグスなどでもいいと思います)
・ベイキング用容器、泡だて器、ボウル

作り方:

1:オーブンを205度(C)に設定し暖めておく
2:ベイキング容器全体にバターを塗っておく
3:グラニュー糖(2大スプーン)をバターを塗った容器全体に振りまき、
 シュガーコーティングしておく
4:準備しておいたボウルの中に残りのグラニュー糖(半カップ)、塩(少々)、小麦粉(全部)、卵(全部)、生クリーム(全部)、牛乳(全部)、オレンジゼスト(全部)を入れ、泡だて器で良くかき混ぜる(10分ぐらいが良い)
5:クランベリー(全部)をシュガーコーティングしたベイキング容器全体に入れる。
6:クランベリーの上に4で混ぜたクリームをまんべんなく流し入れる
7:容器をオーブンに入れ、32~34分(表面に浮かんだクランベリーに焦げ目が少し付くぐらいを目安に)焼く
・・・・・焼き終わったら涼しい場所で熱を冷ましてお召し上がり下さい。粉砂糖を振ったり、ホイップクリームを付けたりしてもいいと思います。

a0225827_614287.jpg


a0225827_6143348.jpg


ひじき さ~ん?今日は何をなさっておいでで?

a0225827_6353126.jpg


大好きな叔母(キム)に撫でてもらってデレデレしておりま~す(>m<)ククッ


**レシピについて質問等あれば、コメント開けておきますので、何でも聞いて下さい。
[PR]
by timewillcome | 2011-12-04 06:40 | アメリカの風習