華やかな春は目前に


なぜだか最近は週末の度に雨模様のジョージア。私はお家にいるのが結構好きなので、雨でも自分なりに楽しめるのですが、ひじき はつまらないみたいで、ほとんど寝ていました。本日は少しの間雨が上がったので、その間にフォトチャンス。以前のお家プロジェクトで植えたヒヤシンスが花を咲かせました。

a0225827_9422747.jpg


高さ10cmほどの小さなお花ですが、36個の内に唯一咲いたラッキーフラワーです。叔母(キム)の家にはお花がないと思っていたので、わざわざ植えたのですが、最近分かったのはおばの家の庭には椿の木が15本もありましたww 先週がちょうどキレイな満開で、大分落ちてきましたが、一本だけ、今週になっても多くのお花を付けている椿がコレ↓

a0225827_9471826.jpg


ひじき が良く落ちたお花を食べています(笑)

a0225827_95574.jpg


ひじき さん、落ちたお花食べるのはいいけど、お腹壊さないで下さいね。


さて、あともう少しでEaster(イースター)ですね。アメリカのホリデーイベントや風習の中でEasterが一番好きです。Easter近くになると、お店でEasterグッズが売り出されるのですが、パステルカラーでカラフルな売り場に行くと何だか気分がウキウキしてしまいます。その度に色々買ってしまいます。

今年も子供達用と、自分キープ用をそれぞれWalmartで買って来ました。
私のお部屋は物を置く場所が限られているので少々窮屈で、今日現在のディスプレー事情はこんな事になっております↓

a0225827_10194825.jpg


前回に出てきたビンテージジャーやグラスがそのまま。はやく倉庫に持って行かなくてはっ!

↑ 日本に帰る時に必ず買ってお友達に配るスポンジ・ボブ!も買いましたww クリスマス、バレンタインに限らず、その時売っているボブを買って配るのですが、お友達には「いらない」って言われます(笑) それでも無理やり差し上げます( ̄m ̄)プッ 今回のボブも保存して、次回も日本で配ります。これは私からの嫌がらせww

あと、この丸ペケゲーム。何だかかわいぃくて・・・・つい。

a0225827_1010157.jpg


左端にある長い入れ物は、実は綿菓子。いい歳して綿菓子大好きで、このようなコンテイナーが溜まりに溜まっています。

a0225827_10171688.jpg


この長いコンテイナーはパスタなども入って再利用可能なので、とっても便利。これも日本で配ろうかな・・・中身は私が食べますが( ̄m ̄)プッ

そして、三色のカラーが可愛いEaster Egg。中はカラフルジェリービーンズが入っています。

a0225827_102310100.jpg


a0225827_10245991.jpg


Eggに興味津々の ひじき さん。 それよりも頭の綿を全部取り出されたIKEAのクマさんの方が、私は気になりますww
[PR]
by timewillcome | 2012-02-20 10:42 | アメリカの風習

新年初

今日からホリデーは終わり、ほとんどの人が通常の生活に戻ったアメリカです。
私のホリデーは22日から始まり、1月2日で終わりましたが、ほんとうに「あっ!」と言う間もなく、大変慌しく終わりました。

クリスマスは例の如く父宅へ。サンクスギビング同様、ご近所さんとの合同ディナーとなりました。メニューもサンクスギビングと大差ない品揃え(笑) 下のフォトとサンクスギビングのフォトで間違い探しすると、ステップマザーがサンタの帽子をかぶっていると言う一点違いのみになるのではないかと思いますww 

a0225827_8532917.jpg


ひじき は前回ココおばさんとは仲良くなれず、父宅の猫達にも嫌がられ、また退屈なステイになりそうだね?・・・・と思いきや、思わぬBuddyが(犬ダチ)!

a0225827_8572113.jpg

スピーディーちゃん♪ お歳はかなり行っているようですが、大変育ちの良い、まったく手のかからないお友達でした。ご近所の方がカナダまで里帰りしてる間にお預かりしていました。ひじき と比べるとかなり大きいです。

a0225827_943871.jpg


クリスマス後にはテネシー州まで友人をピックアップに行き、一晩したら今度は従姉妹の結婚式で一先ず私の家に友人も連れて戻り、式に参加。

a0225827_91512.jpg

ま~っ!あんなに小さかったあの子がもう結婚?私を追い越して?

式場で出された食事は私達家族から花嫁へのギフトです。田舎のウェディングはカジュアルバフェスタイル♪

a0225827_9173375.jpg

手前から:父、妹、弟、義理母がサービングのボランティア。・・・・・・えっ?私?えぇ、だた一人座って食べておりましたが何か?( ̄m ̄ )プッ ちびっ子は真似しないでww しかし、父のシェフ(・・・の振り)姿、なかなか似合ってますねw

式の翌日には父宅に戻り、年末まで友人とアチコチ行き、楽しく過ごしました。

a0225827_9493472.jpg

本日の ひじき。サンタにもらった新しいTOYとNice to meet you・・・ご対面し、大変喜んでおりました(笑) 
[PR]
by timewillcome | 2012-01-04 10:02 | アメリカの風習

前回、サンクスギビングディナーで紹介した「マーサ・スチュアート」のデザートのレシピを日本語にして書きますので、興味のある方は作ってみて下さい。

a0225827_67875.jpg


マーサ・スチュアート雑誌「Living」11月号より ”クランベリーのクラフォーリ”6人前

準備するもの:

・溶かしたバター(無塩)/ 1 大 スプーン 
・グラニュー糖/ 半カップ + 2 大 スプーン
・塩 / 親指と人差し指で一つまみ
・小麦粉/ 1/4カップ + 2 大 スプーン
・卵 / 2 個
・生クリーム / 3/4カップ
・牛乳 / 3/4カップ  (私は豆乳を代わりに使用)
・オレンジ皮のゼスト(オレンジの皮を細かく削ったもの) / 2 大 スプーン
 (私はシュレッダーがなかったので超みじん切りにしました)
・クランベリー / 1と1/2カップ 
 (クランベリーの代わりにスライスのオレンジや、フィグスなどでもいいと思います)
・ベイキング用容器、泡だて器、ボウル

作り方:

1:オーブンを205度(C)に設定し暖めておく
2:ベイキング容器全体にバターを塗っておく
3:グラニュー糖(2大スプーン)をバターを塗った容器全体に振りまき、
 シュガーコーティングしておく
4:準備しておいたボウルの中に残りのグラニュー糖(半カップ)、塩(少々)、小麦粉(全部)、卵(全部)、生クリーム(全部)、牛乳(全部)、オレンジゼスト(全部)を入れ、泡だて器で良くかき混ぜる(10分ぐらいが良い)
5:クランベリー(全部)をシュガーコーティングしたベイキング容器全体に入れる。
6:クランベリーの上に4で混ぜたクリームをまんべんなく流し入れる
7:容器をオーブンに入れ、32~34分(表面に浮かんだクランベリーに焦げ目が少し付くぐらいを目安に)焼く
・・・・・焼き終わったら涼しい場所で熱を冷ましてお召し上がり下さい。粉砂糖を振ったり、ホイップクリームを付けたりしてもいいと思います。

a0225827_614287.jpg


a0225827_6143348.jpg


ひじき さ~ん?今日は何をなさっておいでで?

a0225827_6353126.jpg


大好きな叔母(キム)に撫でてもらってデレデレしておりま~す(>m<)ククッ


**レシピについて質問等あれば、コメント開けておきますので、何でも聞いて下さい。
[PR]
by timewillcome | 2011-12-04 06:40 | アメリカの風習

サンクスギビング

おばあちゃんが生きていた2年前までは、毎年彼女の家に家族や親戚が集まり、賑やかなサンクスギビングを過ごしていました。おばあちゃんがいない初めてのサンクスギビングだった去年はまだ一度も会った事のないステップマザー側の親戚宅に及ばれしました。

そして今年は父の家で少人数のディナーになるかと思いきや、父のご近所さん5家族も参加して賑やかなディナーとなりました。ゲストの皆さんそれぞれが料理したものを持参して、ポットラック形式で行いました。ちょっと早いですが、2時ごろからディナーがスタート。まずはご年配から料理を取ります。

a0225827_1015336.jpg

*ちなみに父は写っていません

a0225827_10164034.jpg

**左手前から:グリーンビーンズキャセロール、その奥が スイートポテトのピーカンのせ、
 右手前から:マッシュドポテト(チーズ、カラメライズドオニオン入り)、その奥、ドレッシング(通常丸焼きにするターキーのお腹に入れる詰め物)、ハニーベイクドハム、ターキー、ブロッコリーサラダ

オフィスのサンクスギビング同様、私の取り皿↓

a0225827_10234560.jpg


どれも定番ではありますが、作る人によってぜんぜん具や味が違うので、一通り全部食べました。どれも全部美味しかったです。

食べている間、窓の外のポーチからかわいい笑顔を覗かせていた男の子(チャーリー)を思わずパシリ。

a0225827_10315841.jpg


そして、スイーツも沢山ありましたが、メインディッシュでお腹が一杯で食べられませんでした。一応、私が作った一品がコチラ↓ マーサ・スチュワートのレシピから「クランベリーのクラフォーリ」

a0225827_10572729.jpg
 

さすがマーサ、美味しかったですよ。クランベリーじゃなくても美味しく出来ると思うので、また別日にこのレシピを日本語にしてのせますので、興味のある方は試して見て下さい。

あ、忘れそうでした。父宅で飼っているココとは仲良くなれず仕舞いのこのお方。
旅疲れで寝ている所を起こしてパシリww

a0225827_11201219.jpg


(・`З・)ブーッ!! 起こされてとってもご機嫌斜めw これは、これは、失礼致しました。
[PR]
by timewillcome | 2011-11-27 11:26 | アメリカの風習

サンクスギビング前に

我が家のサンクスギビングディナーに向けて私もボチボチ下準備を始めました。会社の同僚の庭に生ったPECANをたくさん頂いたので、さっそく殻剥き。PECANの殻は結構固いので、私はハンマーを使って叩き割り。

a0225827_8593760.jpg


なかなかキレイに欠ける事なく剥くのが難しかったですが、どうにか3分の2ほど剥き終わって、残りはクリスマス用に保存しておきます。もちろん剥いたPECANは冷凍庫でも保存ができます。

a0225827_944511.jpg


PECANにはうるさい ひじき先生・・・・?

a0225827_961560.jpg


ただ食べるのを手伝いに来ただけでしたww


まだまだ準備は続く。
[PR]
by timewillcome | 2011-11-21 09:19 | アメリカの風習

一足早めに食べました

こちらは私の働くオフィスのとある一日。皆さん並んで、食べ物をお皿に取っています。こちら、オフィスのカフェテリアではないんです。あるイベントで食事をしているんです。

a0225827_11124814.jpg


アメリカで10月のイベントといえばハロウィン(ちなみに今年我が家にはお隣に住む子供が一人来ただけでしたw)、11月と言えばサンクスギビング(感謝祭)です。今年は24日がサンクスギビングなのですが、私の会社では一足早くサンクスギビングディナーを行いました。自由参加でしたが、結構な人数が集まりました。
↓私の取り皿。えぇ、スイーツまでしっかり頂きました( ̄m ̄)プッ

a0225827_11144788.jpg


ターキーをたくさん食べたので、午後からの仕事が眠たくて、眠たくて(笑) ディナーはどこのお宅も似たり寄ったりですが、我が家は我が家流でやるので、また来週ご紹介いたします。

本日のお坊ちゃま。いつも夜食の後は私はインターネットサーフィン。ひじき はぬいぐるみとのレスリングタイムにw ひじき が特に気に入っているのがくまのプーさんのぬいぐるみ。 ひじき に「プーさんは何処に行ったの?」と聞くとこの!!リアクション↓ 

a0225827_11231542.jpg


脳内警報アラームが鳴ったようですww そしてプーさんを探し出し、激しくプーさんを痛めつけます(笑) あまりの激しさにブレ画像で失礼します。

a0225827_11252153.jpg


そして、戦いに勝ったようですww 勝利?を収めた余裕の表情。

a0225827_11435931.jpg


・・・・って言うか、それ本当にプーさんなのかぃ? そんな見た目でしたっけ?(笑)
[PR]
by timewillcome | 2011-11-18 11:52 | アメリカの風習

前回のBBQランチの集まりに続いて、日曜日もイベントデイでした。

今回は、毎年アトランタで行われる、日本文化を紹介するイベント、
その名も「Japan Fest 」と言う日本祭りへ行って来ました。
2日続けてイベントに参加するなんて事はめったに無いのですが、
たまにはという事で、体にムチ打って片道2時間のドライブ(Again?)・・・トホホ

こちらの祭りで紹介される日本文化は、私が日本に住んでいた頃はそれほど
興味がなかったもの達ばかりなのですが、不思議なもので、
外国生活が長くなるにつれ、とても懐かしく、いとおしく、
「あー、自分のルーツはここにあるな~」と、何だかジ~ンときて、
誇り高く感じるものなのです。

どんなものがあるのか紹介しますね。
まずは、「鯉」

a0225827_8533224.jpg


売られていた鯉は大小さまざま、金額もピンキリでしたが、
中国系の方々が結構買っていました。

そして、着物の試着/記念撮影。

a0225827_965754.jpg


こちらは小さな女の子に人気のコーナーでした。
写真のかわいぃ女の子も着物が着れて嬉しそうでしたよ。
見ていると着物が着たくなりますね。


こちらは空手道場の方々によるスゴ技パフォーマンスの紹介でした。
5歳ぐらいから大人までの大きなグループでしたが、
皆カッコ良かったな~。
強いヒーロー戦隊みたいでしたよ。
私も空手始めようかな (←すぐに影響を受ける人)

a0225827_9165434.jpg


続いては、沖縄県人会の皆様による、太鼓のパフォーマンス。

a0225827_923113.jpg


女性ばかりのグループだったのですが、大きな太鼓を持って叩きながら
動きまくる皆様のブレのない演奏と動きに感動しました。
いや~、女性でもカッコ良かったですよー。
私も太鼓やりたいな。(← オイッ)

 
この他にも、弓道、剣道、舞踊、和楽器、和太鼓などもやっていて、
日本のお祭りに出てくる出店もいくつかありました。
なぜか?ベトナムもワラ帽子も売ってましたww

私はこの祭りに行く度にホームシックです。
この日はお家に帰って ひじき に慰めてもらいました。

a0225827_9363377.jpg

↑ ブログ更新中もこんな感じで、彼も参加しているつもりなのでしょうか?(笑)
ありがとう ひじき。おかげでセンチメンタル抜け出せました。
[PR]
by timewillcome | 2011-09-20 10:07 | アメリカの風習

今日は、今まで一度も会ったことの無い親戚のお宅にお呼ばれしたので、
家族総出で、片道2時間ドライブして、行って来ましたー。

何でも、私の父の、亡くなった育て親の親戚一同で、
何かのお祝い事で集まったようなのですが、
一声だけで、軽く100人を超える親戚が集まっていました。

到着してまもなくお食事タイム。
出されたものは、南部では良くあるポークのBBQ。



しかし、これは初めて見ました。

a0225827_10235445.jpg


・・・・・クールなブタさんw  なんと、丸焼き!



そして、後ろから見たセクシーショット!? 

a0225827_10242229.jpg



「わ~、すごいわ~。何だか残酷で、グロくて、こんなの見たら食べられないわ~。絶対に!」




でも、・・・・・・・・・




ええ、食べました(笑)
a0225827_10244839.jpg





あのブタさんをカットしている大柄のおじさんが、
一晩かけて丸焼きにしたとのこと。
もちろん、料理の段階よりも前のグロい作業も含め、全てが手作りで新鮮! 
だからなのか、豚肉は臭みが一切なく、とっても柔らか。
あんだけ、「無理、無理!」と言っていたのに、お変わりするありさまでした。


昼間は結構気温が上がり、その暑さで ひじき は・・・

a0225827_10143872.jpg

母の膝の上でかわいぃ、イビキをかいていました。

こちらの親戚宅では毎年こうやって集まっているそうなので、
また「丸焼きちゃん」に会えるかしら?と思いながら、こちらを後にしました。
[PR]
by timewillcome | 2011-09-18 10:31 | アメリカの風習